研究会の様子

第13回グロケン終了

2015年06月13日

6月12日、第13回グロケンは無事終了しました。話題提供をしてくださったゲストの方から「商品開発の仕事」をひとしきり聞いて、「なるほど、それはすごい!」と誰もがうなったのもつかの間、ゲストの次の一言に愕然。

「これまでの説明は、10年前の商品開発の現場の話です」

やられた!トラップだった、、続けてビジネスが最近の急速なグローバル化とIT化の中でどのような広がりを見せているかという内容へ、話はさらに進化していきました。そこで参加者につきつけられたのが、

「この著しいグローバル化に対応するために、僕らはどうする?」

具体的なアクションプランを2つ、若手もベテランも知恵を絞りだしました。

勉強会の後は、同会場で1時間のノンアルコールの懇親会を経て、そのあとはいつものバーへ有志で繰り出し、あとは未明に各々自由解散となりました。

昨日のグロケンは20歳くらいの若者から50代の管理職の皆さんまで、親と子供ほど年が離れた仲間たちが集まりました。メンバーの中には、親子で参加されている人が3組もあり、年齢を超えた学びの場ができています。いわゆる、リバースメンタリング(若きからベテランが学ぶ)の実践でもあります。

8月は夏休みということでグロケンはお休み(代わりに海外視察ツアーを組みます)、次回は10月15日(木)を予定していますので、よろしければまたご参加をお待ちしています。初参加者も歓迎いたします。

本日、参加頂いた方々36名(社会人12名、学生24名)の所属は以下の通りです。

(社会人)
イオンファイナンス
イオンモール
桐原書店
シトラス労務管理事務所
東京海洋大学
日本生命
メドトロニクス
文部科学省
吉野家ホールディングス

(学生)
芝浦工科大学
東海大学
東京海洋大学
東京薬科大学

写真で見る▼クリックすると拡大してご覧いただけます。



影
PageTop