研究会の様子

第10回グロケン終了

2014年11月27日

11月27日、フィリップモリスインターナショナルで人事を担当されていらっしゃる遠藤寛一さんをお迎えしました。2大学から学生2名を含め、12名の参加がありました。

提供された話題は、フィリップモリスインターナショナルグループがグローバルに始めたユニークなインターンシッププログラムの第1回の成果と今後の課題について教えて頂きました。

若者の育成を考える企業の管理職の視点、若者を育成する大学教員の視点、そしてこれからグローバルな意識や視点をもっと育てていきたい学生達の視点が一緒になって、グローバル企業が取り組むインターンシッププログラムを題材に議論しました。

懇親会も、いつもの通り大いに盛り上がりました。若者に対する視線が温かいメンバーがたくさんいること、やる気のある若者が積極的に参加してくれていることが、本研究会の大きな財産であることを、あらためて実感しました。

今回の研究会は、本年度最後の研究会となりました。2015年度も引き続き、楽しく有意義な研究会を継続していきたいと思います。参加してくださった皆さん、今年も一年間、どうもありがとうございました。皆さん、良い年をお迎えください。(文責:小松俊明)

*参加者の所属先*
イオンモール
桐原書店
メドトロニック
日本IBM
フィリップモリスインターナショナル
マンパワージャパン
ネオミレニアム
芝浦工科大学(学生/教員)
東京海洋大学(学生/教員)

写真で見る▼クリックすると拡大してご覧いただけます。

フィリップモリスの遠藤さん
影
PageTop