研究会の様子

第8回グロケン終了

2014年06月18日

本日の研究会は、新参加者5名を含めた23名の参加がありました。ゲストには、地球の裏側までエビを買い付けに行かれているバイヤーの佐藤仁宣さんを迎え、グローバルな働き方について学びました。話の中で、グローバルに仕事をする際に大切なポイントを5つにまとめてくださいました。

1)不確実な状態でも前に進めること、完璧な状態になるのを待っていては遅すぎる

2)どんな小さなステップでも、まずは一歩を踏み出すことが大切

3)現場に直接で向くこと、決して逃げないこと

4)声のトーンは特に意識して、常に明確なメッセージを相手に伝えること

5)日本や日本人の可能性を信じること

日本人は変化に弱いのではないかというイメージがありますが、実はそんあことはなく、むしろ変化をチャンスと捉えて大きく躍進する力を持っているのではないかとの話がありました。ただし、日本人の悪い癖は本当にとことん追い込まれないと自分からは変われないとの指摘は、的を射たご意見でとても痛快でした。後半の懇親会は、広東料理のお店で大いに盛り上がりました。参加頂いた皆さん、お疲れ様でした。(文責:小松俊明)

写真で見る▼クリックすると拡大してご覧いただけます。

影

参加者(順不同)

  • イオンモール
  • イオンファイナンス
  • 桐原書店
  • ニチレイフレッシュ
  • 日本IBM
  • フォトビション
  • コロプラスト
  • ネオミレニアム
  • ワークスアプリケーションズ
  • セルマーク
  • アレックスツカダインターナショナル
  • ロイタ
  • G & C ビジネス
  • 神田英語学院(教員)
  • 慶応義塾大学(学生)
  • 東京海洋大学(学生/職員/教員)
PageTop