研究会の様子

第19回グロケン終了

2016年08月14日

8月13日土曜日、真夏のグロケン2016を開催した。今回は、東南アジアの科学技術協力に取り組む日本人の行政官を迎え、グロケンメンバーでアジア論、科学技術協力論、グローバル人材育成論を議論した。いつものように大学生が加わり、20代から50代までの行政官、大学教員、大学職員、高校教師、グローバルビジネスマン、自営のビジネスマン、そして会社社長までが一緒であった。

今回は、海外体験が豊かな社会人が多く集まった。ブラジル国籍の方もいた。とてもダイバーシティあふれるメンバーが、専門的な話になりすぎず、クリエイティブに話をしながら、前向きな話で楽しんだ。(文責:小松俊明)

(社会人)
イオン
桐原書店
科学技術振興機構
東京海洋大学
北海道大学
東京農工大学
武蔵野大学
香蘭女学校
海外産業人材育成協会
ノーブルディー

(学生)
東海大学
東京海洋大学

写真で見る▼クリックすると拡大してご覧いただけます。


影
PageTop