Information

第11回グロケンのテーマ

2015年01月08日

今回は、文部科学省の教科書調査官をお招きして「初等中等教育における海洋教育とグローバル化との接点」について話題を提供して頂きます。

海洋国家の日本では、一昔前までは臨海教室をはじめ、海を利用した海洋教育が初等教育の現場にたくさん盛り込まれていましたが、時代とともに急激に減ってしまいました。しかし昨今、海洋政策や海洋資源に人々の注目が集まるようになり、初等中等教育における海洋教育の大切さがあらためて見直される動きが高まっています。これに教育現場のグローバル化の波が加わって、あらためて海洋教育を日本の初等中等教育に復活させることが積極的に議論されています。

そこで今回のグロケンでは「海洋教育がグローバル教育へ与える影響は何か」、また「グローバル教育が海洋教育へ及ぼす影響は何か」に注目し、教育現場のグローバル化についてビジネスマン、教育者、そして学生が、それぞれの立場から意見を持ち寄って議論をします。

PageTop