Information

第4回グロケン話題提供者のプロフィール

2013年09月12日

10月のグロケンにメインスピーカーとして話題を提供して下さる方は以下の通りです。全回に引き続き、文部科学省の上級行政官の方をお招きし、産学官が一緒になって日本のグローバル人材育成について議論する研究会にしたいと思います。

*話題提供者

有賀 理 氏  Dr. Osamu Aruga, Ph.D.
文部科学省 高等教育局 高等教育企画課
国際企画室長
Director,
Office for International Planning, Higher Education Bureau,
Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology - JAPAN

*略歴
長野県出身、東京工業大学金属工学科、原子核工学を修了し、科学技術庁へ。これまで宇宙、原子力、教育行政に携わり、現在、文部科学省で大学の国際化とグローバル人材育成を担当。専門は技術発展と経済成長論。米国ミシガン大学に留学し、修士(公共政策学)、博士(経済学)を修得。英語で学位取得が可能なコースの導入、「キャンパス・アジア」など国際的な大学間交流の枠組み作り、大学における日本人学生の海外留学の環境づくりなど、大学の国際化とグローバル人材育成を推進。

PageTop