Information

第4回グロケンテーマについて

2013年09月11日

第4回グロケンのテーマは、「グローバル体験、その具体的アイディア」とさせていただきました。

豊富なグローバル体験を持つ人もいれば、まだほとんどグローバル体験をされていない方もいます。学生であっても社会人であっても、グローバル人材を目指す以上、まずはグローバル体験を積むことが必要ですが、果たしてどのようなグローバル体験が必要でしょうか。

ただ海外に行けばいいというものでもないはず。もちろん英語ができればいいわけでもない。ではグローバル体験とは何でしょうか。どのようなグローバル体験をすることが望ましいのでしょうか。

今、多くの企業や教育現場ではグローバル人材育成に取り組んでいますが、その際どのようなグローバル体験をさせることがもっとも効果が上がるのか、そのことが大きな課題となっています。

世の中にグローバル人材育成の議論は多いですが、高所から議論しているだけではなく、実際のグローバル体験そのものの中身が大切であることから、

「自分の息子・娘にやらせたいグローバル体験は何?」

「自分の給料を返上してでも、積みたいグローバル体験は何?」

このような問いに対し、具体的なアイディアを参加者の体験や見聞をもとに当日議論したいと思います。このように、今回の研究会ではグローバル体験を掘り下げて考え、その具体的アイディアについて産学官の有識者に学生を交えて、みんなで議論します。

PageTop